飲み屋で熱く語る ”野球好きオヤジ” の勝手な独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

史上最高の野球選手

史上最高の野球選手は誰か?ベーブルース2
正解のない命題である。
少なくともデータだけでは選べないことは確かであろう。
人個人で誰を選ぶかは全くの自由である。
その人その人の思い入れ、強烈な印象、出会った年代 (子供の時に見たか、壮年以後にみたかなど)、その選手にまつわる伝説、言い伝えなど、さまざま角度から選ぶことが可能である。
正解がないといいうより、個人個人で正解が異なるといった方がよいかもしれない。
確かなことは、飲みながら議論するには相当ワクワクすること相違ないということである。
しかし、残念ながらここでもいつものように、私の独善的意見でまとめてしまうつもりである。
史上最高を選定するにあたって、まずは一通りの成績に目を通す必要がある。この点に関しては、やはりレベルからいってプロ野球選手の成績を比較せざるを得ない。以下に日米それぞれの成績の上位5名を示す。

MLB, NPB 記録

MLB

NPB

通算本塁打

1

762本塁打

バリー・ボンズ

1

868本塁打

王 貞治

2

755本塁打

ハンク・アーロン

2

657本塁打

野村克也

3

714本塁打

ベーブ・ルース

3

567本塁打

門田博光

4

660本塁打

ウィリー・メイズ

4

536本塁打

山本浩二

5

647本塁打

A・ロドリゲス

5

525本塁打

清原和博

シーズン本塁打

1

73本塁打

B・ボンズ

01:ジャイアンツ

1

55本塁打

王 貞治

64:巨人

2

70本塁打

M・マグワイア

98:カージナルス

1

55本塁打

T・ローズ

01:近鉄

3

66本塁打

S・ソーサ   

98:カブス

1

55本塁打

A・カブレラ

02:西武

4

65本塁打

M・マグワイア

99:カージナルス

4

54本塁打

R・バース

85:阪神

5

64本塁打

S・ソーサ   

01:カブス

5

52本塁打

野村克也

63:南海

 

5

52本塁打

落合博満

85:ロッテ

通算安打

1

4256安打

ピート・ローズ

1

3085安打

張本 勲

2

4191安打

タイ・カッブ

2

2901安打

野村克也

3

3771安打

ハンク・アーロン

3

2786安打

王 貞治 

4

3630安打

スタン・ミュ-ジアル

4

2566安打

門田博光

5

3515安打

トリス・スピーカー

5

2543安打

衣笠祥雄

シーズン安打数

1

262安打

イチロー

04:マリナーズ

1

214安打

M・マートン

10:阪神

2

257安打

ジョージ・シスラー

20:ブラウンズ

2

210安打

イチロー

94:オリックス

3

254安打

ビル・テリー

30:ジャイアンツ

3

209安打

青木宣親

0:ヤクルト

3

254安打

レフティ・オドール

29:フィリーズ

4

206安打

西岡 剛

10:ロッテ

5

253安打

アル・シモンズ

25:アスレチックス

5

204安打

A・ラミレス

07:ヤクルト

通算打率  MLB  5000打数以上    NPB 4000 打数以上

1

打率.367

タイ・カッブ

1

打率.3200

リー

2

打率.358

R・ホーンスビー

2

打率.31918

若松 勉

3

打率.346

エド・デラハンティ

3

打率.31915

張本 勲

4

打率.345

トリス・スピーカー

4

打率.3175

ブーマー

5

打率.344

テッド・ウィリアムズ

5

打率.3135

川上哲治

シーズン打率

1

打率.4235

R・ホーンスビー

24:カージナルス

1

打率.389

R・バース

86:阪神

2

打率.4210

N・ラジョイ

01:アスレチックス

2

打率.387

イチロー

00:オリックス

3

打率.4198

G・シスラー

22:ブラウンズ

3

打率.385

イチロー

94:オリックス

4

打率.4196

T・カッブ  

11:タイガース

4

打率.383

張本 勲

70:東映

5

打率.4105

T・カッブ  

12:タイガース

5

打率.383

大下 弘

51:東急

歴代打点

1

2297打点

ハンク・アーロン

1

2170打点

王 貞治

2

2213打点

ベーブ・ルース

2

1988打点

野村克也

3

1996打点

バリー・ボンズ

3

1678打点

門田博光

4

1995打点

ルー・ゲーリッグ

4

1676打点

張本 勲

5

1951打点

スタン・ミュ-ジアル

5

1564打点

落合博満

シーズン打点

1

191打点

H・ウィルソン

30:カブス

1

161打点

小鶴 誠

50:松竹

2

184打点

L・ゲーリッグ

31:ヤンキース

2

153打点

R・ローズ  

99:横浜

3

183打点

H・グリーンバーグ

37:タイガース

3

147打点

今岡 誠

05:阪神

4

175打点

J・フォックス

38:レッドソックス

4

146打点

藤村富美男

50:大阪

4

175打点

L・ゲーリッグ

27:ヤンキース

4

146打点

落合博満

85:ロッテ

歴代盗塁数

1

1406盗塁

R・ヘンダーソン

1

1065盗塁

福本 豊

2

938盗塁

ルー・ブロック

2

596盗塁

広瀬叔功

3

912盗塁

ビリー・ハミルトン

3

579盗塁

柴田 勲

4

892盗塁

タイ・カッブ

4

479盗塁

木塚忠助

5

808盗塁

ティム・レインズ

5

477盗塁

高橋慶彦

シーズン盗塁

1

138盗塁

H・ニコル

87:レッドストッキングス

1

106盗塁

福本 豊 

72:阪急

2

130盗塁

R・ヘンダーソン

82:アスレチックス

2

95盗塁

福本 豊 

73:阪急

3

129盗塁

A・レイサム

87:ブラウンズ

3

94盗塁

福本 豊 

74:阪急

4

118盗塁

L・ブロック

74:カージナルス

4

85盗塁

河野旭輝

56:阪急

5

117盗塁

C・コミスキー

87:ブラウンズ

5

78盗塁

木塚忠助

50:南海

通算勝利

1

511

サイ・ヤング

1

400

金田正一

2

417

ウォルター・ジョンソン

2

350

米田哲也

3

373

ウォルター・ジョンソン

3

320

小山正明

4

373

クリスティ-・マシュ-ソン

4

317

鈴木啓示

5

363

ウォーレン・スパーン

5

310

別所毅彦

シーズン勝利

1

59

C・ラドボーン

84:グレイズ

1

42

スタルヒン

39:巨人

2

53

J・クラークソン

85:ホワイトストッキングス

1

42

稲尾和久

61:西鉄

3

52

G・ヘッカー

84:エクリプス

3

40

野口二郎

42:大洋

4

49

J・クラークソン

89:ビーンイーターズ

4

39

真田重男

50:松竹

5

48

C・ラドボーン

83:グレイズ

5

38

須田博 スタルヒン

40:巨人

通算奪三振

1

5714奪三振

N・ライアン

1

4490奪三振

金田正一

2

4875奪三振

R・ジョンソン

2

3388奪三振

米田哲也

3

4672奪三振

R・クレメンス

3

3159奪三振

小山正明

4

4136奪三振

S・カールトン

4

3061奪三振

鈴木啓示

5

3701奪三振

B・ブライレーヴェン

5

2987奪三振

江夏 豊

シーズン奪三振

1

513奪三振

M・キルロイ

86:オリオールズ

1

401奪三振

68:阪神

江夏 豊

2

499奪三振

T・ラムジー

86:カーネルズ

2

353奪三振        

61:西鉄

稲尾和久

3

483奪三振

H・デイリー

84:ブラウンズ

3

350奪三振

55:国鉄

金田正一

4

451奪三振

D・ショー

84:レッズ

4

340奪三振        

70:阪神

江夏 豊

5

441奪三振

C・ラドボーン

84:グレイズ

5

336奪三振

59:南海

杉浦 忠


さらに、史上最高と万人が認めるには野球殿堂入りしている必要があるのでその中から選択する必要がある。とはいっても上記成績上位5名はほとんどが殿堂入りをしているので問題はなさそうではある。 
次に人気。これはデータにはないが、おそらくこの辺の選手が人気があるであろうという選手を記載してみる。
MLB  打者 
タイ・カッブ ハンク・アーロン スタン・ミュ-ジアル  バリー・ボンズベーブ・ルース ウィリー・メイズ  
ルー・ゲーリッグ  テッド・ウィリアムズ  ジョー・ディマジオ  ジャッキー・ロビンソン
MLB  投手 
 サイ・ヤング  ノーラン・ライアン ロジャー・クレメンス  ボブ・フェラー  
NPB  打者  
 張本 勲    野村克也 王 貞治  長嶋茂雄  川上哲治 イチロー  松井秀喜  藤村富美男  
 大下 弘  中島治康  中西 太
NPB  投手  
 金田正一 米田哲也 小山正明  稲尾和久  村山 実  小山正明  江夏 豊   山田久志    
 スタルヒン
 
なんか、楽しくなってしまうでしょう。
しかし、最強のナインでも迷ってしまうのに、史上最高1人を選ぶのは実に困難な作業である。名前だけ、噂だけでしかしらない選手も多いのである。
さらに個人的な候補を挙げさせていただく。
MLB  サチェル・ペイジ
日本高校野球 江川 卓
 
まずはサチェル・ペイジについてウィキペディアより抜粋。
ニグロリーグ時代には約2500試合に登板、2000勝以上をあげ、うち完封勝利は350以上、ノーヒットノーラン55試合など、にわかには信じがたい成績が伝えられている。上手、横手、下手どこからでも投げ分けることが出来、投球練習の際、ホームベース上に置いた煙草の箱の上をボールが通過するほどコントロールに優れていたという。球速の計測記録は残っていないが、160km/hを投げていた速球王ボブ・フェラーが「サチェルの投げるボールがファストボールなら、俺の投げるボールはチェンジ・アップだよ」と発言している。

次に江川卓。こちらに関してはもちろん NPB での成績は平凡なものではあるが、高校時代を知る者にとっては、生きた伝説
江川卓2である。(以下 ウィキペディアより抜粋)
1972年、江川2年夏、第54回全国大会栃木県予選は2回戦、3回戦、準々決勝の登板した3試合すべてでノーヒットノーラン(3回戦は完全試合)達成、27回無安打46奪三振(1試合平均15.3奪三振)と驚異的な記録で準決勝に進んだ。1972年、第25回秋季関東地区大会栃木県予選は、4試合登板29回無失点45奪三振、2試合完封で優勝。江川は秋の県大会と関東大会を無失点で優勝(秋季大会成績:7勝0敗 / 53回 / 被安打12 / 奪三振94 / 奪三振率15.96 /失点0 / 自責点0 / 防御率0.00)。新チーム結成以来、練習試合を含む23戦全勝負けなし、113回無失点。
1973年第45回選抜大会3月27日、第1日目第1試合。初回先頭打者から4回2死までアウト11打者連続三振。
この試合をLive でみていたが、今でもその怪物ぶりが目に焼き付いている。
今世紀中には江川以上の高校球児は登場しないであろう。
申し訳ないが高校時代に限れば、松坂大輔投手、大谷翔平投手ともレベルが違いすぎると言わざるをえない。
さてそれでは史上最高を選ばねばならない。
個人の独断と偏見とはいうものの相当迷ってしまうのである。
今回ははじめから決めていたわけではないので、
気合をいれてベーブ・ルースに決めさせていただく。
昔の劣悪な環境下での図抜けた本塁打数、みんなに愛されるキャラクター、予告ホームラン等の数々の伝説。小さいころにみたベーブルースの映画や伝記の影響や、まあ多くの方が納得するであろうということから選ばせていただいた。
無難といえば無難なので、面白くないという声も聞かれると思うので、番外編で江川卓。しかも高校2年秋から高校3年夏までに限って、特別史上最高投手(高校野球に限らず)に認定させていただく。
よおし決着。
ビール、ビール。 

 

スポンサーサイト

2013-08-03 : 酒の肴にもってこいの野球話 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
6201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
839位
アクセスランキングを見る>>

クリーンヒット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。