飲み屋で熱く語る ”野球好きオヤジ” の勝手な独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4番打者とは

4番打者=最強打者か? 
最強打者は何番か?

野球好きがワクワクする命題である。
最強打者が何番かというより、まず最強打者とは何ぞや? ということを考えねばならない。
4番打者
もっとも打率の高いバッター、長打率の高いバッター、得点圏打率の高いバッターなどいろいろな考え方がある。
日本では、というより日本のプロ野球では、3番打者は打率が高く、4番打者は打率もよく長打力、とくに本塁打の多い打者を指すことが多い。
高校野球や大学野球などでは少しニュアンスが異なるかもしれない。
一般的には最強打者とは 
一番頼りなる=打点を挙げられる=チャンスに強く、そこそこホームランも打てる 
といいうような感じになると思う。
ところが、このようなバッターが何番を打つのがいいかということになると、決定的な決まりはないと言わざるをいない。
日本では昔から4番が特別視されてきた。これはアメリカでクリーンナップは4番を指し示すためであろう。
日本でいう3,4,5番をクリーンナップトリオという表現はアメリカにはない。
日本人はアメリカ人に比べ長打力がないので一人で走者一掃させせられないので、このように名づけられたのかもしれない。
しかし、コンピューターシュミレーションでは3番に最強バッターがいるほうが得点力が高いとの論理から、メジャーでは3番に最強打者を置くことが多いといわれている。
このコンピューターシュミレーションの内容を見たわけではないが、これも実にあやしい感じがする。
こういうものは、前を打つバッター、相手ピッチャー、守備力、グラウンド等々、複合要因が多すぎて絶対的な根拠になりえそうにないからである。
要するにデータの集め方、解析の仕方で好きなように結果を導けるのではないかと科学者?の私は思うのである。
それが証拠にメジャーでは2番最強打者説もあって、これまた、メジャーの試合を統計学的に処理した結果なのだそうだ。確かアレックス・ロドリゲスも2番を打っていた時代があった。
一方、日本プロ野球の2番というとバントというイメージが強いが、日ハムでは小笠原が、ダイエーには山本和範などの強打者が置かれることもあった。
ここまで考えてきて、じゃあ最強打者はどこなんだよという感じになってしまうのである。
今回は少しというかかなり歯切れが悪いのである。
本当はわからないのである。
それでもがんばって結論づけましょう。
まず、4番にはいわゆるチームを高率に勝利に導く打者はおかない。
なぜなら、最高によいバッターには試合開始後の1回で打順が回る必要があると考えるからである。
最強バッターにはより多くの打席が多く回る必要があるからともいえる。
1、2番については別の機会に持論を展開させていただくが、もっと重要な役割がありうであるからここでは最強打者を置かないことにさせていただく。
ということで消去法で最強打者は3番に決めさせていただいた。

では、4番は? 

これは特別である。
特にプロ野球に限れば、一振りで球場の空気、雰囲気を換えられる打者、なにかを起こしてくれそうな期待感を持つバッターでなければならない。
古くは阪神の藤村富美男、西鉄の大下弘、その少しあとでは巨人の王貞治、長嶋茂雄、外国人選手ではブライアント、バース、マニエル、現在では西武のおかわり君、阪神金本智憲なんかが思い浮かぶ。惜しまれて引退した松井秀喜も好きである。「春団治」こと阪神の川藤幸三なんかもおもしろい。
ここまで実績のある選手はどこにでもいるわけではないが、フルスイングと何かやってくれそうな雰囲気、スター性がきめてである。
多少打率が低くとも、打点がトップでなくともいい。
ファンを魅了する選手でなければならない。
要するに、最強打者であるかどうかお4番を選ぶ最大の根拠にはしないのである。
左打者信奉者の私であるが、4番だけは右バッターでもよいのである。
別な言い方をすれば、左で打たなくても誰もが納得する魅力を持つ打者の打順である。
見るものに感動を与える打者、お金を払ってもみたい打者、特別印象に残る打者
この特別な存在が4番であると決めさせていただく。
参考文献 プロ野球最強のベストナイン  PHP新書 
スポンサーサイト
2013-01-12 : 酒の肴にもってこいの野球話 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
725位
アクセスランキングを見る>>

クリーンヒット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。